[ ウェディング用語集 ] イミテーションケーキ

ブライダル雑誌やネットでよく出てくる、「イミテーションケーキ」

イミテーションケーキとは、披露宴などで行われるケーキ入刀のために用意された作り物のケーキのこと。

ナイフを入れる部分だけ本物の生ケーキで作られており、残りの部分は発砲スチロールなどで作られています。

どっちがいいの?生ケーキは高いの?

4段の高さのあるウェディングケーキ
出典元:https://junebugweddings.com/

イミテーションケーキは、なんといっても「これぞ、結婚式」といったゴージャズな雰囲気が魅力ですね。

天井の高い広々として披露宴会場では、インパクトもあっておすすめです。

ただ、ゲストへのウェディングケーキのお裾分けが出来ない為、デザートビッフェを付けたり、デザートをグレードアップする方も多く、安くイミテーションケーキを用意しても、結果高くついてしまう場合も。

最近の傾向としては「本物思考」を大切にする新郎新婦さまも多い為、一段のシンプルな生ケーキや、あえてお洒落にスポンジを剥き出しにしているネイキッドケーキなども流行っています。ケーキスタンドをお洒落なものにして高さを出したり、お花でデコレーションしても◎

小ぶりな3段のウェディングケーキ
生ケーキ
花で少しデコレーションしてあるケーキ
出典元:https://junebugweddings.com/

ぜひ、ご予算に合わせた大人なシンプル生ケーキもご検討してみてはいかがでしょうか♪

[ ウェディング用語集 ] シーティングチャート

海外では主流となっているウェディングアイテムのひとつ、シーティングチャート。

日本でいう席次表です。

海外では席次表でゲストに席をお伝えするのではなく、シーティングチャートを会場入口に設置してゲストにお知らせするのが主流なんです。

https://junebugweddings.com/

メリットがいっぱい

見た目が海外風でおしゃれなだけでなく、ひとりずつ席次表を用意しなくて良いので経済的にも時短にも◎

パーティーのテーマに合わせてスタイリッシュなデザインにしたり、アットホームに木のボードに手書きしたり、アイデアは多数。

その分、ゲストの目に多く触れるメニュー表や席札といった、テーブルコーディネートのアイテムに重点を置くのも賢いスタイリングです。

[ ウェディング用語集 ] ウェルカムドリンク

ウェディングパーティーがスタートするまでの待ち時間に、

ゲストへ振る舞われるドリンクのこと。

集団でグラスを乾杯している写真

ウェルカムドリンクで、プレパーティーを。

挙式終了〜パーティー開始までの30分間程で振る舞われることが多く、

最近では新郎新婦様自らウェルカムドリンクを振る舞う演出も。

この演出を、プレパーティーと呼びます。

自分たちの自宅に招いたような雰囲気になり、

ゲストとの距離もグッと近くなり素敵な写真が多く残せます。

新婦様が衣装チェンジする場合は、

新郎様のみでも気持ちは充分に伝わりますのでとてもおすすめです。